青汁って副作用があるの?意外!?青汁の副作用とは?

青汁って副作用あるの?

<青汁って副作用あるの?>

青汁で副作用があるって知っていましたか?

「 青汁 = 健康 」だと思っていました。

しかし、
青汁と調べると副作用となぜ出てくるの・・・?

先に答えをお伝えすると、青汁で副作用はありません!!
安心してくださいね♪

体質で合う合わないがあるので、青汁を飲んで違和感を感じられた方も中にはいらっしゃうようです。

どんな症状が多かったか?

副作用@ 【お腹が緩くなる】

<副作用@【お腹が緩くなる】>

フルーツ青汁にはたくさんの食物繊維が含まれています!
たっぷりの食物繊維のお陰で便秘解消になるのですが、
食物繊維を多く摂取しずぎると、逆に便秘やお腹を下してしまう方もいらっしゃいます。
今迄摂っていなかった身体が急激に摂取すると、体がびっくりしてしまいお腹を下してしまうこともあるようです。

副作用A【便秘になる】

<副作用A【便秘になる】>

正反対の症状なのですが、食物繊維を摂りすぎると逆に便秘になることもあります。
基本的には、便秘の時は食物繊維を摂ろう!と言われていますが、
その食物繊維は2種類に分かれるんです。

1つが「水溶性食物繊維」、2つめが「不溶性食物繊維」

その名前通り、水に溶けやすい食物繊維と水に溶けにくい食物繊維です。


【水溶性食物繊維】
水溶性食物繊維は、水に溶けやすい性質なので、腸内で固くなった便に水分を与え
便を柔らかくしてくれます。水分を含むことによって膨張し腸内も刺激する働きがあります。

★主な食材:寒天、エシャロット、納豆、にんにく、ゆりね、ごぼう、れもんなど




【不溶性食物繊維】
不溶性食物繊維は、便のカサを増して腸内を刺激する働きがあります。

★主な食材:インゲン豆(茹でたもの)、とうもろこし、オートミール、えんどう豆、きなこ、
おから、エンドウ豆(茹でたもの)など



2種類の食物繊維がありますが、不溶性食物繊維がばかが増えると、便秘になると言われています。
カサは増しますが、便が固くなり出にくくなります。

最も良いとされているバランスは、

水溶性:不溶性 = 1:2


食物繊維を摂っているのになぜか便秘が治らないなぁ・・・
と思う方は一度水溶性植物繊維の食物繊維を摂ってみて下さい。

2つの食物繊維をバランス良く食べてみると案外すぐに便秘解消するかも♪

普段の生活ではほとんどの人が野菜が不足しているので、フルーツ青汁で野菜不足を補いましょう!


すっきりフルーツ青汁商品の価格比較や口コミ、有効成分、
返金保証の詳細などについて知りたい方は、トップページ
から詳細を確認してみてください。すっきりフルーツ青汁
のお買い得な情報もご紹介しています。

 

サイトマップ